こんにちは。ゆかりのブログに来ていただきありがとうございます。

わたしは、学生時代より海外に興味を持ち、中国、韓国、カナダと留学を経験しました。中国北京大学で、近現代史を学び修士号を取得、その後、日本のITベンチャーでビジネスコンサルタントとして、日系企業の中国進出支援や調査、交渉など行ってきました。出産を機に退職し、現在翻訳家、コンサルタントとして独立して活動しています。

このブログは、2018年『クタドゥグ・ビリグ』という本を中国語から日本語に翻訳し、出版したのを機に開設しました。『クタドゥグ・ビリグ』に関しては別サイト『幸福の智恵 クタドゥグ・ビリグ』訳者による内容紹介ブログにて紹介しております。

『クタドゥグ・ビリグ』のサイトをみていただくとわかるのですが、中国語からの翻訳とはいえ、実は11世紀テュルクの本です。中国に住むウイグル族が自分たちの先祖が残した本として、大変重んじてはいる本という意味では、中国と関係していますが、ジャンルとしては異なります。そのため、中国関連の情報に関しては、このブログを立ち上げました。

ところで、中国に関する情報は、すでにメディアでもたくさん報道され、ブログでも多く取り扱われているジャンルです。良質なものもたくさんあります。しかし中国は広いです。13億人の人口を有しており、地域により、全く異なる文化を有しています。どのような人と接するか、どのような地域に旅にいくかによって中国に対するイメージは180度異なるといっても過言ではありません。

わたしは大学生になって本格的に中国と向き合いはじめすでに20年以上になります。その中で、中国人に対して良い感情を抱くこともありましたし、嫌な感情をいだくこともたくさんありました。一方、日本人の中国観に関しても嫌な思いをすることがありました。最終的には、国、文化の部分を超えて、やはり人間は人間個人が尊重できる関係であるかどうかが大事だと考えるように至っています。

このブログでは、今までにわたしが中国に関して経験したこと、思っていることをメインに、中国の情報を発信していきたいと思っています。わたしなりの視点や、考え方を織り交ぜて発信できればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサードリンク