中国人でスマホを持っている人なら誰でも入れているアプリにWeChat(微信)があります。WeChatはメッセージを送信、グループで会話、タイムラインに投稿、ニュース閲覧、Paymentサービスなど多くの機能を備え、日本のLINEに似たサービスです。2018年3月の利用者は10億人を超えています。
わたしも中国の友人とやりとりするときは、必ずといっていいほど、このサービスを利用しています。
LINEと同様通話機能も備えているため、オンライン環境さえ整っていれば国際電話する必要がなく、コストもかかりません。そのため、中国の企業とのやりとりもこれ一つで簡単になりました。
中国でスマホの普及と同時に急速に広がったこのサービスは、中国語学習者、中国人の友人を探したい人、中国とビジネスしたい人などは、ぜひダウンロードしたいアプリです。

そこで今回はこのアプリの使い方を説明します。

1.APPストアからアプリをダウンロードし、必要事項を登録します。
IMG_0004


2.友人を追加します。
連絡先を開いて右上のプラスをタッチします。すると友人の追加という画面が現れますので、そこに探したい友人の電話番号を入力します。(中国の携帯番号でもサーチできます。)
そのあと、追加した友人があなたを承認すると、友人のIDをタップすればメッセージ送信ができるようになります。
処理済~IMG_1179


3.また友人とWeChat IDを交換する際も、ここから登録できます。

処理済~IMG_1180



WeChat にある面白い機能
・近くにいる人をサーチする
自分の周りにいるWeChatユーザを自動的に探します。新しいお友達ができるチャンスです。
発見のタブから近くにいる人を選択します。
IMG_1184



処理済~IMG_1183



・ボトルにメッセージを入れてながす
瓶の画像を押すと、メッセージを挿入し、送信します。ボトルを見つけた誰かがメッセージを返してくれる場合があります。
IMG_1185


興味のある方はぜひ試してみてください。




スポンサードリンク