freee151108378726_TP_V4

中国人への贈り物はどんなものが喜ばれる?

中国からお客さんが来たり、友人が来た時、または、中国に出張や友達に会う時、どんなものをお土産にするとよいか悩みますよね。30年ほど前、まだ中国が発展途上にある時、よく「電卓」をお土産にすると喜ばれるなんて言うことも聞きました。

しかし、現在中国も豊かになり、なんでも手に入る時代に。それでも多くの中国人が日本で爆買いしていくように、日本でしか手に入らないものや、もしくは手に入っても高額だったりするものもあります。

どんな贈り物をすると喜ばれるのでしょうか。もちろん、高級ブランド品などは誰でも喜びますが、予算の中で喜んでもらえるものはなんでしょうか。日本のお土産でもらってうれしいものリストを中国サイトの口コミから調べてみました。

喜ばれるランキング

第1位 化粧品
Made in Japanの化粧品が喜ばれます。日本の化粧品はそのクオリティの良さが評判で、特に無添加のものや、資生堂などのブランドものは大変人気です。なかでも贈り物にはパックや保湿ローション、ハンドクリームなどが喜ばれます。男性であっても、結婚しているのであれば、奥様が喜ぶこと間違いありません。特に中国の北方や内陸部は、乾燥が激しいので女性にとって、お肌の保湿はかかせません。このような基礎化粧品であれば、値段の幅も広いので予算に応じて購入できるのもよいですね。日用品っぽいものの場合、100均などで包装用紙を買ってきて簡単にラッピングすれば、素敵なプレゼント仕様になります。

第2位 腕時計
セイコーをはじめとする日本製の腕時計は中国でも大変有名です。日本製はクオリティが高く、中国国内で買うと値段も高くなることから、大変喜ばれるそうです。特に親しい友人へのお土産にするといいですね。ただし、置時計は、送ってはいけないものになるので注意してください!また、あまり親しくない人に渡した場合、失礼だと思われる可能性もあります。下の送ってはいけないものリストで詳細を説明します。

第3位 家電製品
日本の家電製品も中国で大変人気です。特に、日本製の炊飯器は人気です。日本に住む中国人が親戚のお土産に買っていったりします。確かに、日本の炊飯器は中国で売っているものより値段も安く、ご飯も見違えるように美味しく炊けます。ただ、お土産にしてはかさばりますし重いのが難点ですね。小さい物であれば、電動髭剃りも喜ばれるものの一つに入っています。男性の友人へのお土産なら良いかもしれません。

その他、お土産として日本製のカメラなども人気ですが、予算もあるので、選択肢の一つとして考えておくとよいかと思います。他にも、お年寄りのいる家庭であれば、簡易式の血圧計なども喜ばれるようです。

第4位 日本のお菓子
日本のお菓子は、中国人の女性にも好評で、人気があります。女性が最も好むものは、ケーキなどの生菓子が多いですが、日持ちがしないのでお土産にはあまり向きません。
そこでお土産にぴったりで日本らしく喜ばれるものとして、「抹茶の生チョコレート」があります。真夏だときびしいかもしれませんが、常温でも保存がきくものもあります。他にも桜のお菓子なども、日本らしく中国では手に入らないので喜ばれるでしょう。
その他、「北の恋人」や「東京バナナ」など定番のお土産菓子も人気です。

第5位 日本の小物
日本の工芸品の中でも和風のオルゴールや、杯セットや和柄の小物などは女性に喜ばれるようです。もし予算があれば、真珠をあしらった工芸品もおすすめです。日本の真珠は中国でも人気なので、高級品だと感激してくれるでしょう。

第6位 お酒
中国人は日本人に比べお酒に強い人もたくさんいます。特に中国北方では白酒という40度を超えるウォッカに近いお酒をストレートで飲む習慣があり、酒好きも多くみられます。そんなお酒好きな方にはやはり「日本酒」や「焼酎」などのプレゼントが喜ばれるでしょう。なお、中国北方出身の人は強いお酒に飲みなれているので「焼酎」を送るのがおすすめです。「日本酒」だと少し物足りなく感じる方もいます。日本酒であれば辛口のお酒を選ぶと中国人の好みにあうでしょう。

送ってはいけないものリスト

中国人に対して送ってしまうと失礼にあたるものがいくつかあります。ここではそれを紹介します。

①時計(钟 zhong)
贈り物として不適切です。送らないようにしましょう

時計は中国語で(钟 zhong)と言います。日本語の漢字にあてると(鐘)です。この(钟 zhong)の発音は中国語の終わりの意味(终 zhong)と同じ発音になります。特に「送终 songzhong」というと、亡くなった方を見送るという意味となります。そして時計を送るを中国語にすると「送钟 songzhong」となりこれは、亡くなった人を見送ると同じ発音となるのです。日本でも4が死を連想させるので、病院などでは4階が嫌われるのと同じ考えです。
ちなみに、腕時計は中国語で(手表 shoubiao)。発音がことなります。中国のサイトではもらってうれしいものリストにあったため、お土産リストにいれましたが、もし親しくない方に送るのであれば、念のため控えた方がよいかもしれません。

②「傘」「扇子」 
送らない方がよいものです。

「傘」や「扇子」があります。傘は中国語で(雨伞 yusan)、扇子は(扇子 shanzi)となりますが、これは散り散りになる(离散 lisan)や解散する(解散  jiesan)を意味する「散」の字と発音が似通います。
ただ、扇子に関しては、中国でも工芸品にあり、中国人の方から何度かプレゼントでいただいたことがあります。そのため、絶対だめではないと思いますが、こういった意味を理解していたほうが無難だと思います。

上手に贈り物を選びましょう

お土産、プレゼントなど送る時には国が違うと好みも異なり、何がよいか迷ってしまいますね。ビジネス関係の知人か、親しい友人かでもまた送るものも予算も異なるでしょう。もし親しい友人であれば、欲しい物を最初に聞いてもよいかもしれません。
なお、相手の年代や出身地にもよりますが、贈り物は中の値段にかかわらず、立派に見える包装をしてもらうのをおすすめします。中国からのお土産やプレゼントは立派な箱に入っていることが多いんです。物によっては桐箱などに入れてもらうのもよいかもしれませんね!

次回は贈り物の送り方について紹介します。
スポンサードリンク